フェロモン 意味


フェロモンもホルモンも体内で生成され分泌されます。
2つとも呼び名が似ていますが、働きは違います。
ホルモンは、自分自身の生命を維持するために使われますが、フェロモンは体外に放出して、自分以外の同種の他者に対して、何らかの行動を引き起こす作用を与えます。

フェロモンの語原は、ギリシャ語の「運ぶ」を意味するphereinと英語のホルモンhormoneが一緒になって出来たと考えられています。
フェロモンは、これまでの研究で様々な働きをすることがわかっています。

フェロモンは、その特徴で大きく2つに分けられます。
1つ目は、リリーサフェロモンで、他者に何らかの行動を引き起こさせる働きがあります。
2つ目は、プライマーフェロモンで、それを感知すると体内で何らかの分泌物が活性化する働きがあります。

リリーサフェロモンには、ゴキブリが一ヶ所に集まる集合フェロモンや、ハチが巣に危険がせまった時に仲間に知らせる警報フェロモン、アリがエサの場所を他のアリに知らせて、そのエサを取りに行かせるようにする道標フェロモン、そして生物が生殖可能、交尾可能を知らせる性フェロモンがあります。

プライマーフェロモンは、ハチ社会では女王バチだけが卵を産みます。
その他のメスのハチは、女王バチが出す女王物質と呼ばれるフェロモンで、産卵能力を抑制されて働きバチとして働くようになります。
人間の場合だと、学校の同じクラスの生徒、職場で同じフロアで働く女性達は、やがて生理の周期が同じになると言われています。
これは、性周期同調フェロモンの作用と考えられています。

このようなフェロモンの働きを活かした商品が販売されています。

例えば、シロアリ駆除は、シロアリの道標フェロモンの働きを利用し、巣にみたてた物の中に駆除剤を仕込んで、シロアリを全滅させます。
ゴキブリの誘引剤は、集合フェロモンの働きを利用したものです。

フェロモン香水は、性フェロモンの働きで異性が自分に引き寄せられる効果を活かして作られた香水です。
効果には個人差がありますが、異性を引きつける効果や自分自身のリラクゼーション効果が感じられたという口コミがあります。

ランキング

STORIA(ストーリア)

1位

STORIA(ストーリア)はおもわず女性が振り向いてしまう香りで、楽天ランキングユニセックス部門で第1位を獲得した人気の香水です。

おすすめポイント

  • メディアで注目
  • モテる香り
  • 楽天ランキングユニセックス部門第1位

さらにSTORIA(ストーリア)についてもっと詳しく解説!≫≫≫


ラルフローレン・ポロスポーツ

2位

ラルフローレン・ポロスポーツはクールで透き通るようなフローラルノートがベースのウッディ ノートとハーモニーを奏でる香りの香水です。

おすすめポイント

  • スポーツフレグランス
  • クールな香り

アルマーニ アクアディジオ

3位

アルマーニ アクアディジオは地中海のさわやかな海をイメージした香水で、マリン系フレグランスの代表!男女共に大人気です。

おすすめポイント

  • 男女共に大人気
  • マリン系の代表格

フェロモン香水について

フェロモンの基礎知識

フェロモン香水について

フェロモンの基礎知識