フェロモン 体臭


男性でも女性でも、理由もなく生理的に受け付けられないという異性がいるという方もいらっしゃる事でしょう。
このような感覚は女性に多くあり、ある実験結果によってフェロモンが異性に対する好き嫌いの感情に影響を与えている事がわかりました。
遺伝的に異なる男性を選び、2日間同じTシャツを着せ、そのTシャツの匂いを嗅いだ女性に好みの匂いを選んでもらうと、自分とは免疫組織が遺伝子的に異なる男性の匂いを好み、遺伝子が近い男性の匂いを嫌うという結果が出たのです。
遺伝子の型が遠い方ほど強い子孫が残り、近い型ですと弱い子孫となりますので、本能的に女性が男性との相性を察知しているという事になりますね。

恋愛遺伝子と呼ばれる「HLA遺伝子」は、体臭に個性を与え、自身のフェロモンとなります。
フェロモンを感じ取るのは、嗅覚ではなく、鼻の奥にある別の器官です。
嗅いだという意識もないまま、内分泌に影響を与えます。
フェロモンは、全ての動物の体臭の中にあり、生殖の相性を見極める働きがあります。
生殖の相性は、遺伝的にいい子孫が残せるという事であって、一緒に暮らしていく事が快適だ!というような相性ではありません。
むしろ、免疫抗体の型が全く違うという事は、感性も異なるという事にもなりますので、一緒に過ごしているとイライラしてしまう相手でもあるかもしれません。
付き合い始めてから、なぜこんなことを言うのか?なぜこんな事もわからないのか?と思ってしまうのは、感性が違う相手であるので仕方のない事なのです。
また、匂いに敏感である女性ですが、経口避妊薬を服用しているとフェロモンを嗅ぎ取る能力がなくなってしまうので、ピルは本能的な選択の邪魔をする作用もあるようですね。

フェロモンを活かす方法は、体臭を過剰に消し去らないという事です。
清潔大国である日本では、お風呂やシャワーを日に何度も浴びるといった行為や、デオドラント効果の高い制汗剤の使用をしている方が多いのですが、それではせっかくのフェロモンを感じてもらう事はできません。

ランキング

STORIA(ストーリア)

1位

STORIA(ストーリア)はおもわず女性が振り向いてしまう香りで、楽天ランキングユニセックス部門で第1位を獲得した人気の香水です。

おすすめポイント

  • メディアで注目
  • モテる香り
  • 楽天ランキングユニセックス部門第1位

さらにSTORIA(ストーリア)についてもっと詳しく解説!≫≫≫


ラルフローレン・ポロスポーツ

2位

ラルフローレン・ポロスポーツはクールで透き通るようなフローラルノートがベースのウッディ ノートとハーモニーを奏でる香りの香水です。

おすすめポイント

  • スポーツフレグランス
  • クールな香り

アルマーニ アクアディジオ

3位

アルマーニ アクアディジオは地中海のさわやかな海をイメージした香水で、マリン系フレグランスの代表!男女共に大人気です。

おすすめポイント

  • 男女共に大人気
  • マリン系の代表格

フェロモン香水について

フェロモンの基礎知識

フェロモン香水について

フェロモンの基礎知識