フェロモン香水 > フェロモン香水について > フェロモン香水の成分

フェロモン香水の成分


人間相手にはヒト由来の性フェロモン

フェロモンには、色々な種類がありますが、フェロモン香水として使う場合には、ヒト由来の性フェロモンが配合されたフェロモン香水を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、性フェロモンは、異性に対して自分が生殖能力があることをアピールする働きがあり、異性を引き寄せる効果を持っているからです。

ヒトが作り出す、ヒトフェロモンの性フェロモンをいくつか紹介しましょう。

性フェロモンの成分

オスモフェリン

オスモフェリンは、女性の排卵期に分泌されるフェロモンです。
男性がオスモフェリンを感知すると、唾液中のテストステロンの値が上昇することがわかっています。
オスモフェリンは、男性が興奮する影響を与えるフェロモンです。

アンドロステノール

アンドロステノールは、男性が興奮や緊張状態の時に腋から分泌されます。
このフェロモンを女性が感知すると、性的本能が刺激されます。

アンドロステノン

アンドロステノンは、女性が興奮し緊張時すると腋から分泌されます。
男性に興奮作用をもたらします。

テストステロン

テストステロンは、女性よりも男性の方が多く分泌をしているフェロモンです。
男性性器の発育や維持機能の働きを持つと言われています。

筋肉や骨格の成長にも影響を与えていると考えられています。
男性の第2次性徴時に急激に増えることがわかっています。
女性を引きつける効果があります。

フェロモンの配合について

このようにしてみると、性フェロモンには、それぞれどちらの性を引きつけるかが分かれているものが多いことがわかります。

男性フェロモンは女性を引き付け、女性フェロモンは男性を引きつける働きがあります。

それでは、男性用フェロモン香水には、男性フェロモンを多く配合した方がいいのかというと、そうとも言えないようです。

研究では男性用フェロモン香水には、女性フェロモンを多めに配合した方がよいことがわかっています。

配合された女性フェロモンを感知した男性は、心が安らぎ、前向きになって、その結果自分が作り出す男性フェロモンの分泌量が増えるということが発見されたからです。

女性用フェロモン香水も同じ理由で、男性用フェロモンが多く配合されています。

女性に支持されるフェロモン香水はSTORIA(ストーリア)

モテを意識してフェロモン香水を選ぶならSTORIA(ストーリア)がおすすめ です。
「爽やかさ」と「男の色気」をを兼ね備えた香水で、女性モニターから「デートにつけてきてほしい」「隣にいてほしい」と圧倒的支持を得ているのがSTORIA(ストーリア)です。

定番香水もいいですが、女性モテを意識するならSTORIA(ストーリア)が断然おすすめです。

ランキング

STORIA(ストーリア)

1位

STORIA(ストーリア)はおもわず女性が振り向いてしまう香りで、楽天ランキングユニセックス部門で第1位を獲得した人気の香水です。

おすすめポイント

  • メディアで注目
  • モテる香り
  • 楽天ランキングユニセックス部門第1位

さらにSTORIA(ストーリア)についてもっと詳しく解説!≫≫≫


ラルフローレン・ポロスポーツ

2位

ラルフローレン・ポロスポーツはクールで透き通るようなフローラルノートがベースのウッディ ノートとハーモニーを奏でる香りの香水です。

おすすめポイント

  • スポーツフレグランス
  • クールな香り

アルマーニ アクアディジオ

3位

アルマーニ アクアディジオは地中海のさわやかな海をイメージした香水で、マリン系フレグランスの代表!男女共に大人気です。

おすすめポイント

  • 男女共に大人気
  • マリン系の代表格

フェロモン香水について

フェロモンの基礎知識

フェロモン香水について

フェロモンの基礎知識