フェロモン香水 > フェロモン香水について > フェロモン香水の使い方

フェロモン香水の使い方


“異性の行動に何らかの影響を与えると考えられているフェロモンを配合した香水が製造、販売されています。

フェロモンとは、生体が作る物質で異性の関心を引き寄せたり、自分自身のリラクゼーション効果など様々な効果があると考えられており、現在その研究が続けられています。
フェロモン香水は、モテ効果をアップさせる目的で製造、販売されているものが多くなっています。

実際に使った人の口コミでは、電車で向いあわせになった人から声をかけられたとか、社内でよく異性から声をかけられるようになったなどというコメントがあります。
しかし、全く変化がないという人もいます。

フェロモンの存在は、生物や微生物にあるということはわかっていましたが、人間にもあるということがわかったのは、1990年代です。
アメリカの科学者が、ヒトの鼻の先の部分にフェロモンを感知する機能があることを発見し、フェロモンを感知すると脳の視床下部へと伝わり何らかの反応が起こるということを証明しました。
この研究はその後、人工的にヒトフェロモンを作り出すことに成功し、1992年にアメリカ国内で、日本では2000年に特許を取得するまでになりました。
以来、人工的に作り出されたヒトのフェロモンを配合した香水が販売されるようになりました。

ヒトフェロモン物質が配合されたフェロモン香水は、フェロモン物質自体には臭いがないため、他の臭い成分を一緒に配合し製造されています。
プッシュ式のスプレーボトルに入っていますが、これはフェロモンの持続性が2~3時間ほどしかなく、頻繁に付け直しをする必要があるためです。
10ml スプレーボトルに入って、値段が5,000円ぐらいになります。
化粧ポーチなどに入れて持ち歩くには邪魔にならないサイズです。
フェロモン香水の使い方で注意する点は、トイレや化粧直し、着替えの時に常にワンプッシュして効果を持続させるようにしましょう。
香水をつける場所は、フェロモンを感知する場所が鼻の先のくぼみ部分なので、出来るだけその場所に近い部分、首後ろや耳の下などがおすすめです。

ランキング

STORIA(ストーリア)

1位

STORIA(ストーリア)はおもわず女性が振り向いてしまう香りで、楽天ランキングユニセックス部門で第1位を獲得した人気の香水です。

おすすめポイント

  • メディアで注目
  • モテる香り
  • 楽天ランキングユニセックス部門第1位

さらにSTORIA(ストーリア)についてもっと詳しく解説!≫≫≫


ラルフローレン・ポロスポーツ

2位

ラルフローレン・ポロスポーツはクールで透き通るようなフローラルノートがベースのウッディ ノートとハーモニーを奏でる香りの香水です。

おすすめポイント

  • スポーツフレグランス
  • クールな香り

アルマーニ アクアディジオ

3位

アルマーニ アクアディジオは地中海のさわやかな海をイメージした香水で、マリン系フレグランスの代表!男女共に大人気です。

おすすめポイント

  • 男女共に大人気
  • マリン系の代表格

フェロモン香水について

フェロモンの基礎知識

フェロモン香水について

フェロモンの基礎知識