フェロモン香水 > フェロモン香水について > アメリカで人気のフェロモン香水

アメリカで人気のフェロモン香水


“フェロモンは生物が作り出す分泌物ということは分かっていましたが、人間にフェロモンを感知する器官があり、人間もフェロモンを生成していることがわかったのは、1987年に入ってからです。
このことを発見したのは、アメリカの科学者でした。
以来、この科学者は人工的にフェロモンを作り出すことにも成功し、その特許を取得、これによりフェロモン香水が製造、販売されるようになりました。
アメリカで人気のフェロモン香水は、日本では2000年以降、あちらこちらのサイトで販売されるようになってきました。

アメリカで初めて発売されたフェロモン香水は、REALM(レリムメン)です。
赤い色のボトルデザインが印象的です。
男性用、女性用の2タイプで、香料も一緒に配合されています。
フェロモンは、バイオテクノロジーの力で生成されたヒトフェロモンの成分が配合されています。

男性用は50mlスプレーボトル入り定価が6,300円となっています。
トップノートがベルガモット、カリフォルニアオレンジの柑橘系、ミドルノートがジンジャー、ポアドローズ、ラストノートがサンダルウッド、パチョリ、ガイアックウッドとなっています。
香りの持続時間が長く、自分がつけていてもリラックス効果が高いと評判です。

女性用は50ml1,682円です。
トップノートがシトラス系の爽やかな香りが広がり、ミドルノートはシャクヤク、スズラン、スイレン、ボタン、ラストノートはサンダルウッド、バニラ、ハニーの甘めの香りで終わります。

フェロモン香水の特徴は、男性は女性フェロモンに、女性は男性フェロモンの影響を受けやすくなるため、性別にフェロモン香水を使うのが基本です。
つけている自分への効果は、リラックス効果を挙げる人が多くなっています。
フェロモンは、感知すると、1万分の1秒という短時間で視床下部へ情報が伝達され、反応が始まりますが、持続性があまりないので、フェロモン香水を使う時は、男女両方ともつけ直しを頻繁に行わなければなりません。
フェロモンそのものは、2,3時間しか持続性がないと言われています。

ランキング

STORIA(ストーリア)

1位

STORIA(ストーリア)はおもわず女性が振り向いてしまう香りで、楽天ランキングユニセックス部門で第1位を獲得した人気の香水です。

おすすめポイント

  • メディアで注目
  • モテる香り
  • 楽天ランキングユニセックス部門第1位

さらにSTORIA(ストーリア)についてもっと詳しく解説!≫≫≫


ラルフローレン・ポロスポーツ

2位

ラルフローレン・ポロスポーツはクールで透き通るようなフローラルノートがベースのウッディ ノートとハーモニーを奏でる香りの香水です。

おすすめポイント

  • スポーツフレグランス
  • クールな香り

アルマーニ アクアディジオ

3位

アルマーニ アクアディジオは地中海のさわやかな海をイメージした香水で、マリン系フレグランスの代表!男女共に大人気です。

おすすめポイント

  • 男女共に大人気
  • マリン系の代表格

フェロモン香水について

フェロモンの基礎知識

フェロモン香水について

フェロモンの基礎知識